高校生の補習には家庭教師を

 東京・千葉・神奈川・埼玉全域対応 家庭教師の熱血先生
家庭教師の熱血先生
お問合せ
フリーダイヤル相談無料0120-840-712
※携帯電話、PHSからも通話可能です。
 
 
家庭教師の熱血先生HOME > 高校生の補習について
 
MENU 家庭教師の熱血先生 HOME
 
熱血先生の家庭教師システム
 
料金のご案内
 
お申し込みからスタートまで
 
ご家庭からの声
 
よくある質問[Q&A]
 
インフォメーション
 
お問い合わせ
 
先生無料お調べサービス
 

無料指導キャンペーン
実施中!

家庭教師の熱血先生では、ご入会の方全員に無料指導を受けていただけるキャンペーンを実施中です。大変ご好評いただいております。

資料のご請求はこちらからどうぞ。


家庭教師の熱血先生
モバイルサイト

QRコード
http://www.012345.co.jp/m/

東京・千葉・神奈川・埼玉
 
www.012345.co.jp
     
     
 
高校生の補習について
 

補習

 
学校で学ぶ内容を補習する上で大切なことは、“予習”と“復習”にあります。理想的には、次に学習する内容を“予習”した上で、学校での授業を受け、自宅で“復習”するという学習生活です。
しかしながら、理想的なスタイルになっているお子様が少ないというのが、現状です。勉強が遅れがちなっている場合は、復習に重点を置くなど、一人ひとりにあわせた対応が必要になってきます。お子様は、テストで良い点数を取ったり、勉強がわかるようになりたいと心の底では思っているものです。良い点数を取って、お父さんやお母さんから褒められたいものです。

よく「“勉強の仕方”がわかっていないので教えて欲しい。」とのご相談をお受けいたします。“勉強の仕方”というと簡単に身につくように思われがちですが、なかなか身につかないのが、この“勉強の仕方”とも言えます。
熱血先生では、お子様に合わせた学習指導で、現状から一歩一歩ステップアップできるようにカリキュラムを決めています。熱血先生で、学習生活の習慣が変わってくると、今までは、「やり方がわかないからやらない。やらないから点数が取れない」という悪循環に陥っていたお子様も、「やり方がわかってきたから勉強する。勉強するから点数が取れる」という具合に、よい循環に変わってきます。

お子様の“やる気”というのも、そういった良い循環の中で、培っていくことができるものと熱血先生では考えています。「学ぶ喜び」や「勉強の楽しさ」を共有できることが、お子様のやる気を引き出すことにつながります。学校の補習指導(予復習・定期テスト対策など)は、進学・進級、ご受験などお子様それぞれの各ステージで、最も大切な学習習慣を身に付けていくことにもつながります。

熱血先生では、先生も無料でお調べできますので、お気軽にご相談ください。

⇒ 先生無料お調べサービスはこちら
詳しくはフリーダイヤル:0120-840-712(相談無料)までお気軽にお電話ください。

 

高校生の補習

 
高校になると、学ぶ内容や科目もさらに多様化し、ボリュームも増してきます。公立、私立によって教科書やカリキュラムも異なってきます。熱血先生では、お子様の様々なご要望にお応えできるように、対応力のある教師陣の選抜にも努めています。
また、赤点対策や進級対策、大学受験を見据えた補習などオールマイティに対応できますので、大変ご好評をいただいております。将来の大学進学や進路にあわせたご指導、中高一貫校や付嘱校では内部進学を視野に入れた補習指導など様々なご要望にお応えしています。
ご家庭での学習の習慣付けから始めたいというお子様には、補習指導を通じて“勉強の仕方”を身に付けることから指導もできます。また、予備校、医学部受験などハイレベルな指導やフォローのご相談も沢山承っております。

担当アドバイザーが、よりきめ細やかなご指導で満足いただけるよう尽力いたしておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

⇒ 先生無料お調べサービスはこちら
詳しくはフリーダイヤル:0120-840-712(相談無料)までお気軽にお電話ください。

 

熱血先生の各対策コースの紹介

 
【熱血先生・高校生補習特訓コース】

■学習習慣付け特訓
熱血先生では、大学受験に必要な学習の習慣づけにも力を入れています。高校生活や浪人生活の日頃からの学習生活指導を行っています。指導日だけの学習では限界もあります。日常的に学習に取り組む習慣付けが大切です。
熱血先生の家庭教師は、生活習慣のサポートも可能な教師陣ですので、安心してお任せいただけます。
■苦手科目克服対策特訓
大学受験では、苦手科目があるがために目標校がワンランク、ツーランクと下げざるを得ないということもよくあります。しかし、苦手科目に取り組むには、ある意味で勇気が必要です。他の科目の学習に追われて、なかなか手が出ないというお子様も多いのが現状かと思います。家庭では勉強時間も多いのにと不思議に思う親御さんもよくいらっしゃいます。
熱血先生の家庭教師は、大学受験を視野にいれながら一人ひとりのやるべきことを明確にして学んでいきますので、苦手科目にも挑戦していく環境が整います。「やってみると意外にできた」「点数が伸びて、得意になった」という自信ができます。
学習習慣付けは、是非、お気軽に熱血先生までご相談ください。

■基礎学力対策特訓
大学受験で怠ってはならないのが基礎学力の充実です。応用問題を重視しすぎて、基礎学力が足りないお子様も多くいらっしゃいます。学校のテストで点数を取っていくことも基礎学力の養成には大切です。基礎学力の点検を一つ一つ行いながら、実力をつけていきます。基礎の積み重ねが応用力につながっていくのです。
基礎が出来ていないと感じたら、熱血先生まで、ご相談ください

■定期テスト・赤点・進級対策特訓
熱血先生によくご相談いただくのが、定期テストで赤点が続いて、進級・進学が危ういという内容です。赤点のほとんどは、学校での授業が良く分かっていないということが原因です。また、進級・進学がかかったテストの対策が必要なお子様もいらっしゃいます。短期的に効率的な学習効果を上げるには、一人ひとりに合わせたポイント学習が重要です。
熱血先生の教師陣に是非、お任せください。

■学習塾併用対策特訓
高校の定期試験は、まずまず。でも、大学受験のための予備校や進学塾での実力テストやクラス分けテストでなかなか力が出ていない。そういうご相談をよく承ります。予備校や塾での学習内容やレベルが学校と違っていたり、本人の勉強の仕方が間違っていたりと一人ひとり原因は様々です。
熱血先生では、お子様にとって一番良いバランスを考えながら、学ぶようにしています。
大学受験の予備校・進学塾との併用も熱血先生にご相談ください。

■付属校補習・進学特訓
付属校に通っているお子様向けの特訓コースです。定期テスト対策や進級対策から大学への進学・系列外の大学受験対策など、ご希望にあわせた対策が可能です。受験科目毎の対策や短期間での実力養成など、ご希望に合わせてご指導を行って参ります。
まずは、熱血先生までご相談ください。

■不登校・登校拒否対策特訓
何かの理由で、学校に行けていないお子様が、一番心配なのは、学校の勉強はどんどん進んでいってしまうことです。学校に行ってみようと思っても、勉強についていけるか不安なお子様もいらっしゃいます。熱血先生のご指導による家庭学習で、大部分をフォローすることは可能です。
現在、不登校であったとしても大学受験を諦める必要はありません。無限の可能性を秘めたお一人おひとりです。決してあきらめることなく、今いるところから、一歩一歩前へ進んでいくことが大切です。
まずは、経験豊富な熱血先生へご相談いただければと存じます。

■高卒認定対策特訓(旧大学入学資格検定特訓)
高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験・高認)は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった方々の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した生徒と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。以前の大学入学資格検定(大検)にあたります。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられますので、何らかの理由で高校を卒業していない方で進学を希望される方とっては是非、合格したい試験です。また、高等学校卒業者と同等以上の学力があるとして認定されるので、就職や資格試験等に活用することもできます。
高認の対策は、高校通学歴の有無や目的によって計画の立て方が異なって参ります。大学受験を前提とした場合は、大学受験科目と高認受験科目とのバランスなどを考慮した対策が必要です。
熱血先生のアドバイザーと担当教師でしっかり行ってまいりますので、安心して学べます。
是非、一度ご相談ください。

⇒ 先生無料お調べサービスはこちら
詳しくはフリーダイヤル:0120-840-712(相談無料)までお気軽にお電話ください。