四字熟語 本末転倒 

 東京・千葉・神奈川・埼玉全域対応 家庭教師の熱血先生
家庭教師の熱血先生 フリーダイヤル相談無料0120-840-712
 
 
 
MENU 家庭教師の熱血先生 HOME
 
熱血先生の家庭教師システム
 
料金のご案内
 
お申し込みからスタートまで
 
ご家庭からの声
 
よくある質問[Q&A]
 
インフォメーション
 
お問い合わせ
 
先生無料お調べサービス
 

無料指導キャンペーン
実施中!

家庭教師の熱血先生では、ご入会の方全員に無料指導を受けていただけるキャンペーンを実施中です。大変ご好評いただいております。

資料のご請求はこちらからどうぞ。

家庭教師の熱血先生
モバイルサイト

QRコード
http://www.012345.co.jp/m/

東京・千葉・神奈川・埼玉
 
www.012345.co.jp
     
     
 
用語集
 

本末転倒

 
 「本末転倒」、この四字熟語の意味としては、物事の重要な部分と、そうでない部分を逆に捉えてしまい、扱ってしまうことを指します。物事をはき違えて理解してしまっていると言うことですね。
 

これからの事を話し合うという重要な場面などで、話し合いの論点とは全然違う発言をしてしまう、という人がごく偶に居ます。そのようなときに本末転倒という四字熟語を使用します。

例えば、国のこれからを担うという会議を行っているときに、次の選挙の話をするとします。「国」のこれからについて話をしているのに、「自分」のこれからについて話をするというのは誰の目から見てもおかしいのは明らかですよね。そういったときに本末転倒という四字熟語を使うのです。

皆さんも、物事を理解するときは、はき違えて理解しないようにしましょう。因みに、本末転倒という熟語の意味をはき違えて利用してしまう人も多いので気をつけましょう。


 

四字熟語ことわざ