ことわざ 酒は飲むとも飲まるるな 

 東京・千葉・神奈川・埼玉全域対応 家庭教師の熱血先生
家庭教師の熱血先生 フリーダイヤル相談無料0120-840-712
 
 
家庭教師の熱血先生HOME用語集 > 酒は飲むとも飲まるるな
 
MENU 家庭教師の熱血先生 HOME
 
熱血先生の家庭教師システム
 
料金のご案内
 
お申し込みからスタートまで
 
ご家庭からの声
 
よくある質問[Q&A]
 
インフォメーション
 
お問い合わせ
 
先生無料お調べサービス
 

無料指導キャンペーン
実施中!

家庭教師の熱血先生では、ご入会の方全員に無料指導を受けていただけるキャンペーンを実施中です。大変ご好評いただいております。

資料のご請求はこちらからどうぞ。

家庭教師の熱血先生
モバイルサイト

QRコード
http://www.012345.co.jp/m/

東京・千葉・神奈川・埼玉
 
www.012345.co.jp
     
     
 
用語集
 

酒は飲むとも飲まるるな

 
 酒は飲むとも飲まるるな、というのは昔からある言葉で、いくら酒好きでも、記憶を無くすくらいなら飲むなと言うことです。お酒の正しい飲み方というのは、適度に飲んで、みんなと楽しく飲むことを言うのです。
 

学生の皆さんはお酒を飲めるようになるにはまだ時間が掛かると思いますが、酒は飲むとも飲まるるな、このことわざは知っておいて欲しいのです。成人を迎えると皆さんはお酒を飲んで良いと言うことになります。しかし、それは、沢山お酒を飲んで良いと言うことでは決してありません。自分が飲みたいだけお酒を飲んでいては、体もこわしてしまいますし、理性を失って暴れた結果、友達も亡くしてしまう恐れがあるのです。

また、いくら大量のお酒を飲んでも酔わないからと言って、格好いい訳ではありません。寧ろ、そういった人の方が危険なのです。度量も分からず大量のお酒を飲むことによってアルコール中毒や、内臓が悪くなってしまうことだってあるのです。みんなと楽しく飲む為の飲み会が、ただ酒を飲むだけの飲み会になってしまっては元も子もありません。適度に飲んで、しっかりと体調管理を行いましょう。飲酒は二十歳になってから。




 

四字熟語ことわざ