ことわざ 三人寄れば文殊の知恵 

 東京・千葉・神奈川・埼玉全域対応 家庭教師の熱血先生
家庭教師の熱血先生 フリーダイヤル相談無料0120-840-712
 
 
家庭教師の熱血先生HOME用語集 > 三人寄れば文殊の知恵
 
MENU 家庭教師の熱血先生 HOME
 
熱血先生の家庭教師システム
 
料金のご案内
 
お申し込みからスタートまで
 
ご家庭からの声
 
よくある質問[Q&A]
 
インフォメーション
 
お問い合わせ
 
先生無料お調べサービス
 

無料指導キャンペーン
実施中!

家庭教師の熱血先生では、ご入会の方全員に無料指導を受けていただけるキャンペーンを実施中です。大変ご好評いただいております。

資料のご請求はこちらからどうぞ。

家庭教師の熱血先生
モバイルサイト

QRコード
http://www.012345.co.jp/m/

東京・千葉・神奈川・埼玉
 
www.012345.co.jp
     
     
 
用語集
 

三人寄れば文殊の知恵

 
 その筋の知識に乏しい人であっても、そのような人が三人集まれば必ず何か良い発想が生まれるということです。力を合わせればどうにかなるという意味でもあります。
 

いくら良いことを考えたいと言っても、一人で考えていては考えられることと言うのは限られてしまいます。しかし、二人、三人と集まれば、互いに意見しあえるようになり、より良い知識が生まれると言うことです。持つべき物は友。一人でダメなら二人で考え、二人でダメなら三人で考えれば良いのです。

勉強に置いても同じ事が言えます。一人で勉強していては、分からない問題があったときに、その場で詰まってしまい勉強が疎かになってしまったり、そこで止めてしまうと言うこともありますが、何人か仲間がいれば、知恵や意見を出し合って問題を解くことが出来ます。それを繰り返していく内に、自分の知識も周りの人の知識も高まり結果的には良いことなのです。

分からないからと言って放っておくのでは無く、必ず誰かに聞くという習慣を心がけましょう。




 

四字熟語ことわざ