ことわざ 千里の馬も伯楽に逢わず 

 東京・千葉・神奈川・埼玉全域対応 家庭教師の熱血先生
家庭教師の熱血先生 フリーダイヤル相談無料0120-840-712
 
 
家庭教師の熱血先生HOME用語集 > 千里の馬も伯楽に逢わず
 
MENU 家庭教師の熱血先生 HOME
 
熱血先生の家庭教師システム
 
料金のご案内
 
お申し込みからスタートまで
 
ご家庭からの声
 
よくある質問[Q&A]
 
インフォメーション
 
お問い合わせ
 
先生無料お調べサービス
 

無料指導キャンペーン
実施中!

家庭教師の熱血先生では、ご入会の方全員に無料指導を受けていただけるキャンペーンを実施中です。大変ご好評いただいております。

資料のご請求はこちらからどうぞ。

家庭教師の熱血先生
モバイルサイト

QRコード
http://www.012345.co.jp/m/

東京・千葉・神奈川・埼玉
 
www.012345.co.jp
     
     
 
用語集
 

千里の馬も伯楽に逢わず

 
 一日の内に、千里を走ることの出来る馬というのは、一見凄いように見えますが、実はそんなに少なくはありません。馬の能力をしっかりと見分け、それを100%の力で発揮させられる人が少ないのです。いつの世にもそのような人がいるとは限りません。有能な人はいつの時代にもいるものですが、その才能に気付き、その真価を発揮させてくれると言う人は少ないと言うことです。
 

皆さんは、天才は数少ない存在だと思っていませんか?確かに、人類全体からしてみると、天才の存在というのは少なく見えるかもしれません。しかし、身の回りを見渡せば、実は意外と、その筋に光る物を持った人というのはいる物です。問題は、それに気づけるかどうか。

本当に凄い人は、この天才を見つけ出し、しっかりと能力を引き出してくれる人なのです。いくら凄い力や才能を持ち合わせていても、それを発揮できなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。実際、そうなってしまっている人も、悲しいことですが中には居るのです。自分の能力をちゃんと引き出してくれる人が、いつもそばにいるとは限りません。天才とは、運も持ち合わせていないとなり得ない物なのかもしれませんね。


 

四字熟語ことわざ