ことわざ 亀の甲より年の功 

 東京・千葉・神奈川・埼玉全域対応 家庭教師の熱血先生
家庭教師の熱血先生 フリーダイヤル相談無料0120-840-712
 
 
家庭教師の熱血先生HOME用語集 > 亀の甲より年の功
 
MENU 家庭教師の熱血先生 HOME
 
熱血先生の家庭教師システム
 
料金のご案内
 
お申し込みからスタートまで
 
ご家庭からの声
 
よくある質問[Q&A]
 
インフォメーション
 
お問い合わせ
 
先生無料お調べサービス
 

無料指導キャンペーン
実施中!

家庭教師の熱血先生では、ご入会の方全員に無料指導を受けていただけるキャンペーンを実施中です。大変ご好評いただいております。

資料のご請求はこちらからどうぞ。

家庭教師の熱血先生
モバイルサイト

QRコード
http://www.012345.co.jp/m/

東京・千葉・神奈川・埼玉
 
www.012345.co.jp
     
     
 
用語集
 

亀の甲より年の功

 
亀の甲より年の功ということわざの意味は、年長者(お年寄り)が経験してきたことや、学んできた知恵というのは、最も尊ぶべきであると言うことを伝えていることわざです。
 

功(劫とも言います)と言う言葉は、極めて長い時間のことを言います。「亀の甲より年の功」ということわざは、亀の「甲」と年の「劫」という字をかけたジョーク混じりのことわざなのです。亀の甲羅よりは、年の功の方が重要という意味です。

年長者の話というのは、昔からの経験を元に語っているので、間違いというのはまずありません。昔からの経験というのは、現在においても活かすことの出来る凄く貴重な物なのです。もし身の回りに年長者がいるなら、その人の話は一生懸命聞きましょう。絶対に損にはなりません。なぜなら、年長者の話を聞くだけでも、普段の生活では身に付かない知識を身に付けることが出来るのです。

 

四字熟語ことわざ